屈辱のお仕置きを受けるJS高学年|ガニ股ポーズでお尻の穴を広げる

スポンサーリンク

悪いことをした小学生の女の子はパンツを下ろして厳しくお尻ペンペン…といきたいところですが、デリケートな小さいお尻をたくさん叩くことはできません。浣腸のお仕置きも小さい女の子には体に負担がかかってしまいますね。
そこで、悪いことをしたJSはみんなの前で恥ずかしいお仕置きをしてしっかり反省させましょう。

  1. ブラジャーとパンツを脱がせて、全裸で立たせる。
  2. おっぱいとおまたをツンツンする。
  3. ガニ股ポーズにさせて、お尻の穴とおまたのワレメを晒す。
  4. お尻を突き出し、自分でお尻の穴を広げさせる。
  5. お尻を左右に揺らす、屈辱の”尻フリダンス”をさせる。
  6. お尻の穴を広げたまま顔を上げて、ごめんなさいさせる。

年頃の女の子にとってこれほど屈辱的なお仕置きはありませんね。おっぱいが成長した女の子は、お尻フリフリさせながらおっぱいを揺らす情けない姿を晒します。
きちんとお尻の穴を広げてフリフリしないとお外でみんなが見ている前でお仕置きされちゃうので、躾けられた子は素直にお尻の穴を広げて泣きながら屈辱の羞恥芸を披露します。
生意気なJS高学年が泣きながら惨めな姿でお仕置きを受けるところを見たいものです。

KONOMI様のイラストです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました